ビジネスパーソンに大切な三つの健康

ビジネスパーソンの人生を充実させるアイデアを提供します。

心の健康


三つの健康の中で、心の健康は特に大切です。

どんな状態だと心は健康なのでしょうか?

希望に満ちていたり、追いかけたい夢や目標があるなど、生きがいややりがいを感じていれば心は健康でしょう。
人間関係が良好なのも良いことです。
そして、自尊心があり、自分のことを認めたり承認したり出来ることも必要です。

一方、不安や心配事があると、心の健康は損なわれます。
不安や心配事の多くは、体調や病気のこと、お金に関すること、つまり心以外の二つの健康に関わることです。
身体の健康とお金の健康を保てば、心の健康にも良い影響があります。

そしてもう一つ、心の健康に悪い影響を与えるものがあります。
それは人間関係の悩みです。
人との付き合いは避けることが出来ません。
そして、他人と付き合うことはわずらわしいことも多いです。
関わらなくてはならない人たちと、適切な関係を築くことは心の健康を保つのに役立ちます。

最後にお伝えするのは、少し難しいことかもしれません。
心の健康を損なう根底にあるのは、自分が自分をどう思っているかです。
自分への期待が高いと、自分自身を低く評価しがちです。
自分に自信が持てません。
そこで他人から認めてもらいたいと思い、無理をします。

例えば、実際以上に素晴らしい人間だと見せようとするかもしれません。
本当は望んでいないほど大きな夢を語ったり、目指したりするかもしれません。
背伸びするのも、大きな夢を持って追いかけるのは良いことです。
しかし、苦しむほど無理するのは良い事ではありません。

以前、ある有名人が言っていました。

何で自分に自信がない人が多いのかな?
自分がすごい人でないといけないと思っている人が多いようだけど、人はそんなに大したもんじゃない。
そもそも人はそんなにすごくないし、大したもんじゃないから失敗するのが当たり前。
僕は自分を大したもんじゃないと思っているから、失敗は気にならないし、逆に成功したら本当にうれしい。
失敗することで発見できるものがあるから、失敗を楽しむくらいの方がいい。

人は誰でも、他人に認めてもらいたいものです。
しかし、他人に認めてもらうために無理し過ぎるのも良いことではありません。
人は人、自分は自分です。

出来れば、自分のことを好きになりましょう。
難しいならば、せめて自分のことを認めましょう。
心の健康を保つ上で、自分が自分をどう思っているかは大きいのです。

このサイトでは、私はファイナンシャルプランナーとして、経営コンサルタントとして、多くの方の相談に乗ってきました。このサイトでは、今まで研究してきたことや経験から得た、心の健康を保つためのヒントを提供していきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)